日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

「ドリアンはトゲがあるから持って帰るのが大変!」→そこで店主がとった行動とは

ドリアンって食べた事ありますか?


日本で普通に生活してたら、あんまり食べる事はないですよね。

でも食べた事はなくても「くさい」という事は知ってるのでは?
シンガポールバンコクの地下鉄で「ドリアン持ち込み禁止」と書いてある事はよく知られています。

そんなドリアンですが、臭い以外にもうひとつ困った事があるんです。


f:id:Nihongode-dozo:20170618093816j:plain


触ると痛いんです。


これだけトゲだらけだと、せっかく買っても、持って帰るのが大変ですよね。
そのまま手に持って、東京の満員電車なんかに乗ったものなら流血ものです。

そこで、タイでファームを営むシワカポンさんは考えました。


「ドリアンを買ってくれた人が安全に持って帰れるように、トゲを全部切り落とすサービスを始めよう!」


そして、実際にトゲを切り落とした写真がこちら↓


持ちやすくなりましたね〜w 柔らかければマクラにでも出来そうです。


ドリアンのトゲを全て切り落とすのにかかる時間は5分で、ナイフでひとつひとつ取り除いていくそうです。

シワカポンさんのこのサービスは評判を呼び、このトゲを切り落とした写真はFacebook上で大量にシェアされているそうです。友達申請も鳴り止まないとか。

それに伴ってシワカポンさんの店はかなり忙しくなってますが、サービスから5年たった今も、追加料金なしでこのサービスを行っているとか。


「うちのドリアンは甘くて、歯ざわりもいいし、さらにニオイも控えめでおいしいよ!」


シワカポンさんのファームは、タイのフワヒンというビーチリゾートにあるそうです。
Por Pala-Uという名前だそうなので、もし行く事があれば探してみては?




coconuts.co