日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

ビルの屋上に2車線の道路?中国で謎のビルが話題に

f:id:Nihongode-dozo:20170622124252j:plain

 

「中国のマンハッタン」と呼ばれるほど高層ビルの多い重慶

 

「北京の政府はちゃんと内陸部の事も考えてるんですよ」というのを示すために、内陸の都市である重慶に政府が巨額の投資をしているので、中心部はすごい事になっています。

 

そんな重慶ですが、ここ最近はマンションを貫通するように走るモノレールが話題になったり

 

f:id:Nihongode-dozo:20170622131212j:plain

 

 秘密基地の入口のような地下鉄駅が話題になったり

 

f:id:Nihongode-dozo:20170622132101j:plain

 

 尋常じゃなく複雑なジャンクションが話題になったりして

 

f:id:Nihongode-dozo:20170622133025j:plain

 

観光地はあまりないんですが、「変わった建造物がたくさんある街」のイメージが付きつつあります。

 

 

そして今回もまた新たな「変わった建造物」が発見されました。

 

hk.on.cc

 

今度は、「建物の屋上に2車線の道路が走っているビル」です。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170622112805j:plain

 

こ、これは一体・・・!

 

重慶の南岸海棠溪という所にあるというこちらの建物。4階建ての建物の上に2車線分ぐらいの広さの道路が走っていて、車もたくさん行き交っているように見えます。

屋上に車がビュンビュン走る道路があったら、下の住民はうるさくて夜も寝られないと思うのですが、どうなってるんでしょうか?

 

この地区に住む住民によると、この建物は1階は商店、2〜4階は駐車場になっていて住民はいないとの事。

屋上にある道路は駐車場に行くための道ですが、1階にも入口があるのでそっちを使う人が多く、屋上を車がビュンビュン行き交う事はないんだとか。

 

写真に写ってるたくさんの車も、走ってるんではなく、一時的に停めてる車との事。

実はこういう建物は重慶にはたくさんあって、現地の人は見ても何も思わないそうです。

 

変わった建造物の宝庫・重慶。最近では春秋航空というLCCが日本の都市と重慶を結ぶ路線を就航しているので、一度行ってみてはどうでしょうか?

 

重慶001はじめての重慶 ~内陸中国、第4の「直轄市」

 

 

f:id:Nihongode-dozo:20170622142937j:plain

 ↑長江と重慶のビル群