日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

【驚愕】知ってた?ソフトバンクユーザーはアメリカでも国内感覚でiPhoneが使える

こんにちは。どすこいです。

 

今回はかなり私的な話から始まり、ソフトバンクの話に繋がっていきます。個人的にものすごく驚いたので記事にしました。※一応言っておきますが広告ではありません

 

ここ5年ぐらいアジアの魅力にハマってしまい、中国、台湾、タイ、ラオスシンガポール等、ずっとアジアばかり旅行に行っていました。

 

アジアは何が良いかと言うと、大好きな中国語が使えるというのが大きいんですが、それだけじゃなくて、ある時は日本と似てるのに何かが違う、そしてある時は日本から距離的に近いのに全く違う。日本のパラレルワールドに行ったような気分になるんですね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170820224625j:plain

↑日本と同じようで何かがちがう

 

これがアジア以外だと、常に日本とは全くの別世界で、日本との共通点を感じる事は比較的少なくなります。もちろんそっちの方が刺激が強くて面白いんですが、自分の中ではそれは全くの別ジャンルで、ここ数年は前者のほうにハマっていました。

 

ところが今年の秋、いろいろな条件が揃って、ついにアメリカに進出する事になったんです!(・・ってただ旅行に行くだけですがw)

 

しかもロス、シカゴ、ニューヨークの3大都市に一気に行く上に、夜行列車に乗ったり、モニュメントバレーという赤いナメック星のような所を、レンタカーで片道500キロも走ったりするという

 

初めてのアメリカ旅行なのに摩訶不思議アドベンチャーの様な内容なのですw

 

f:id:Nihongode-dozo:20170820225341p:plain

↑赤いナメック星としか思えないモニュメントバレー(Google earthより)

 

移動が非常に多いので、ひとつ予定が狂うだけで最悪路頭に迷う可能性があるんですね。

 

でも外国では日本のケータイが国内にいる時のように使えない。

 

普通にひとつやふたつの街に行って近郊の観光地を回るだけの旅行なら、旅行中Wi-Fiがあるとこ以外ずっと圏外でもどうにかなるんですが

今回の旅行では何もない荒野のど真ん中で立ち往生したり、急に予定になかった航空券をとる必要に迫られたり、安いホテルを調べたり・・いろいろ考えられます。

 

ケータイ各社は、海外でも比較的安価でネットや通話ができるサービスをやっているのですが、大体1日1000円〜2000円ぐらいかかります。日帰りとかならいいんですが3泊以上とかになるとケータイをオンラインにしておくためだけのために4〜5000円払う事に・・。

 

今回はいつもの旅行と違うし仕方ないかな、7000円近く払ってでも安心を確保しようかなと思ったんですが

 

ここで衝撃の事実が判明しました。

 

僕はまだiPhoneソフトバンクでしか買えなかった頃からiPhoneなので、ソフトバンクユーザーなのですが

 

 

www.softbank.jp

 

ソフトバンクユーザーはアメリカでも日本国内のようにiPhoneが使える・・! 

 

 

これは衝撃でした。日本の領土がアメリカ全土に広がったような気分?です(言い過ぎか

 

いくつか本体の設定とかで注意点があるんですが、それさえちゃんとしてればアメリカにいるという理由で追加料金を取られる事がないんですよ!これはすごい!

 

↓2017年8月20日現在の対応機種

 

f:id:Nihongode-dozo:20170820223632p:plain

 

なぜアメリカだけそんな事が可能なのかと言うと、ソフトバンクは2013年にアメリカのケータイ会社・スプリントを買収して、夢のアメリカ進出を果たしているんですね。

その後は全く上手くいかず、孫社長から「スプリントなんか買わなきゃよかった」という言葉が飛び出すほど。アメリカ当局が日本のケータイ会社のアメリカ進出をよく思わなかったようで、思うような展開ができなかったようです。

 

それでもアメリカで国内感覚でiPhoneが使えるサービスは継続しているようで、今のキャンペーンが続くかぎりずっと無料です。(キャンペーンがいつ終わるかは言及されていないのでアメリカに行く前に必ずまだやってるかどうか確認してください。対応機種も要確認)

 

今までソフトバンクユーザーでよかったと思った事は一度もなかったんですが、今回初めてソフトバンクユーザーでよかったと思えました!ありがとう!孫さん!

 

今この瞬間もソフトバンクユーザーはいいなぁ・・と思いながらアメリカ旅行をしてるソフトバンクじゃない日本人がたくさんいるんでしょうねぇ!  ハハハ!

 

 

 ↓ソフトバンクじゃない方はプリペイドSIMが便利

 

【お急ぎ便】【AIS】ヨーロッパ周遊・アジア周遊 プリペイドSIM 15日 4G・3Gデータ通信無制限 ※日本でも利用可能

新品価格
¥3,580から
(2017/8/20 23:29時点)

 

 

極東ロシアへの簡易ビザ制度が開始。しかし初日はたったの38人・・。

もっと多いと思ってました。

 

日本人38人が、極東への電子ビザを取得 - Sputnik 日本

 

日本からとても近い距離にある極東ロシア。その中でも特にウラジオストクはヨーロッパ風の街並みが美しく、今流行りの「インスタ映え」もすると思うし、絶対日本人好きだと思うんですよね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170809224135j:plain

 

matome.naver.jp

 

頑張れば「日本から一番近いヨーロッパ」としてかなり人気の旅行先になる・・と思うんですが、そのための障壁が4つあります。

 

その1、ロシア入国にはビザが必要。しかも取得がいろいろ面倒くさい。

その2、航空券代が近い割に高い。LCCも飛んでいない

その3、英語が通じない。しかもロシア語の習得はめちゃくちゃ難しい

その4、ロシアのイメージが悪い。おそロシア

 

これでは気軽に行こうとは思えないですよね。「距離が近い」という事以外のハードルが高いです。

しかし!ついに今月(2017年8月)から一番上の「その1」のビザのハードルがかなり下がったんです!

 

ロシア極東地域への「ビザ簡素化」は2017年8月1日スタート。ウラジオストク、サハリンなどが対象に -

 

これは革命ですよ。申請も無料でできるようですし、今まで行くのを躊躇してた人達が一挙に押し寄せると思ったのですが・・初日は日本人38人ですかw

 

こんなもんなんでしょうかね?それか今はまだみんな様子見という事なんでしょうか。

 

 

ところでその2で書いた航空券代が距離の割に高すぎる件なんですが

 

今年の春から飛び出した大阪(関西空港)→ウラジオストクの直行便が

成田便に比べてかなり安い!

 

Google flightで8月9日現在調べた結果(最安値)をここに貼っておきますね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170809215910p:plain

 

 

 

f:id:Nihongode-dozo:20170809220014p:plain

 

関空ウラジオストク 31230円

ウラジオストク関空 17077円

※8月7日時点では水曜日と金曜日が比較的安いようです

 

この値段なら往復で5万円かからないですし、LCCじゃない近隣諸国への航空運賃としては普通じゃないでしょうか。特にウラジオストク関空LCC並みの値段だと思います。成田からだと安くても往復10万近くかかりますからかなり安いと思います。この差は一体・・。

 

Google flightは燃油サーチャージ等も込みの値段なので、本当にこの値段のはずですが、実際にこの航空券を買ったわけじゃないので保証はできません。自己責任で)

 

航空券に関しては韓国からウラジオストクLCCが飛ぶという情報があるのでそれにも期待ですね。近いというメリットが薄まりますが・・。

 

ハードルがかなり低くなったウラジオストク旅行。一度検討してみてはどうでしょうか?

 

A32 地球の歩き方 シベリア&シベリア鉄道とサハリン 2017~2018

新品価格
¥1,944から
(2017/8/9 22:37時点)

 

 

 

西成のドヤに外国人が泊まった結果・・なんと大絶賛!w

大阪の西成。その中でも「あいりん地区」と呼ばれる一帯は日本最大のドヤ街で、街には異様な雰囲気が漂います。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170727120011j:plain

f:id:Nihongode-dozo:20170727120123j:plain

 

その規模は東京のドヤ街である山谷とは比べ物にならない程。圧倒的な日本一です。(誇れる事ではないですがw)

しかしここ数年、インバウンド効果でそんな西成が外国人だらけになっているのをご存知ですか?

 

あいりん地区のど真ん中にある新今宮駅関西空港からのアクセスが良く、道頓堀やなんば花月のある難波駅もすぐ。通天閣に至っては歩いて行ける距離にあります。

 

そんな観光客にとって最高の立地に、激安の宿泊施設がたくさんある・・。そりゃあ外国人がどんどん集まってきますよね。

 

台湾メディアにこんな記事が出ていました。

 

oops.udn.com

 

台湾人もビックリの西成のドヤ

 

「大阪の1泊約400円で泊まれる民宿が安すぎる!でもその理由は・・。」という記事。

 

台湾人の男性が西成のドヤに実際に泊まってみて驚いた事の数々が、台湾の巨大掲示板「PTT」に投稿されて話題になっています。

日本人ならいくら安いと言われてもさすがに躊躇してしまう西成のドヤ。台湾人の目にはどう映ったのでしょうか。

 

確かに1泊400円は激安ですが、台湾人でもさすがに西成のドヤはきつかったのでは?と思ったのですが、蓋をあけてみると・・

 

「異常に安いからどんな民宿かと不安な気持ちで行ったけど、フロントのおばちゃんはすごく親切で簡単な英語でいろいろ説明してくれるし、ちゃんとwifiもあってネット環境も快適、大きな浴場があってお風呂も入れる。すごくよかったよ。不満と言えば冷房が効きすぎててちょっと寒かった事ぐらい」

 

「部屋は見た感じキレイに掃除されてたし、小さな冷蔵庫があって、テレビもあった。この値段でこの設備は台湾では考えられないよ。この値段なら1ヶ月泊まっても台北のホテルの値段に届かない。驚異的だ」

 

なんと超絶絶賛してるじゃないですか!!!

 

 

まさか西成が絶賛される時代が来るとは・・。最近ツイッター界隈で「日本の物価が高いというのは過去の話。ここ最近は外国人旅行者にとって日本は“激安で旅行ができる国”という認識になってきている」という話が話題になっていましたが、まさにその通りですね。

 

経済学者 日本の最貧困地域に挑む

新品価格
¥2,376から
(2017/7/27 12:24時点)

 

ただこの一泊約400円というのは、他の大阪旅行経験者から疑問の声が上がっていて

 

「さすがに西成と言えども一泊400円はありえない。このエリアで一番安い民宿でも1000円以上はするよ」

「以前西成でこの写真よりも酷い状態の部屋に泊まった事があるけど、1泊900円したよ。スレ主は優待価格か何かで泊まったのかな?」

 

と、普通は400円では泊まれないようです。ホテル料金比較サイト「トリバゴ」でも調べてみたんですが

 

f:id:Nihongode-dozo:20170727114109p:plain

 

やはり1000円以上はするようですね。もしかすると外国人が集まる様になって地区全体の宿泊料金が値段が上がっているのかもしれません。

 

一応トリバゴのリンク貼っておきます。「西成」と入れて「一人部屋」にして検索すると、ありえないような内容の宿泊施設が出てきて面白いですよw

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

 

新今宮駅前に星野リゾートの進出も決定して、ますます活性化が期待される西成・あいりん地区。現状のカオスな状態もいずれなくなってしまうかも?

 

以上、外国人から見た西成の話題でした。

 

 

※一応西成区民の名誉のために言っておくと、西成区でもドヤ街と言われるのはJR・南海の新今宮駅付近のみで、他は普通の下町です。高級住宅地もあるんですよ。

 

 

 

シンガポールで異民族間の結婚が増加。そのシンガポールらしい理由とは

f:id:Nihongode-dozo:20170720220346j:plain

 

異民族がひしめき合って暮らすシンガポール

 

中華系を筆頭に、インド系やマレー系の人達が東京23区とほぼ同じ面積の中で暮らしています。

 

しかし本当に“異民族がひしめきあってる”のは中心部のオフィス等ほんの一部で、

住むところは民族ごとに分かれているのが現状。

 

異なる文化を持った人達が同じエリアで生活すると、いろいろややこしいですからね。

 

ところがそんなシンガポールで異民族間の結婚が増えてきてるんだそうです。

straits timesにこんな記事が載っていました↓↓

 

www.straitstimes.com

 

近年シンガポールでは異民族間の結婚が増えていて、今では5組に1組は異民族間の結婚なんだそう。


記事では具体的に言及されてないですが、中華系とインド系の結婚や、インド系とマレー系の結婚が普通にあるという事ですね。外国から移り住んできた人との国際結婚もたくさんあるでしょう。

 

でも、なぜ異民族間の結婚が増えてるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

どんどん国際化が進むシンガポール

 

まず一つ目の理由として「多種多様な民族、国の人が一緒に働く職場がどんどん増えている」というのがあげられます。

 

シンガポールが国際的な国なのは今に始まった事ではないです。しかし近年シンガポールはアジアのハブ都市として、今まで以上に目覚ましい発展を遂げていて、多国籍企業のアジア本部が置かれる事が多くなっています。(以前は東京にアジア本部が置かれる事が多かったんですが・・)

それにしたがって、いろいろな民族・国の人が一緒に働く職場が増えているんですね。


しかもそういった企業で働く人たちは頭の良い人達が多い。


一概には言えないですが、やはりそういった頭のいい「レベルの高い人達」は、異なる文化を受け入れるレベルも高かったりするんですね。
だから文化や価値観の違いから起こる色々な問題も解決できてしまうんでしょう。

(ただし近年は異民族間の離婚も増えているようなので、やはり一概には言えませんw)

 

英語がますます人を引き寄せる

 

二つ目の理由としては公用語が英語というのもあげられます。

 

シンガポールはアジア有数の英語が公用語の国で、街の看板などもほとんど英語で書かれていますし、どこに行っても基本通じます。
英語が通じると外国人にとって何かと便利ですよね。元々多民族国家で外国人に寛容だし、アジアのハブとして大発展もしている。

 

となると、やはり世界中からどんどん人が集まってきます。ご近所に外国人が住んでいるのは当たり前、学校も外国人だらけです。
つまり異民族と出会う機会が増えてるんですね。そりゃあ異民族間の結婚も増えますよ。

 

日本と全く違うシンガポールの多民族社会。最近はEUやアメリカで国際化に逆行するような動きもありますが、シンガポールは変わらず国際化の道を突き進んでいるようです。

 

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

新品価格
¥1,188から
(2017/7/22 10:06時点)

 

 

 

英語に限界を感じたら中国語をやるといいよって話

f:id:Nihongode-dozo:20170712190057j:plain

 

こんにちは。どすこいです。

 

今回は語学学習に関してちょっと語ります。

 

みなさん英語は好きですか?

 

「好き!語順が日本語と全く違ったり、助詞がなかったり、関係代名詞とかもうたまらない!」って方はこれ以上読み進める必要はありません。

 

「英語はもう何年も真剣にやってるんだけど、今だにスラスラとは話せないし、文法が日本語と違いすぎて、ラジオとか聴いても頭がこんがらがっちゃって。英語で書かれた長い文章なんか読む前からウンザリします」っていう方にちょっと言いたい事があります。

 

英語いったん休憩して、気分転換に少し中国語やるといいですよ!

 

何言ってるんだって思ったかもしれませんが、個人的に英語と中国語の同時学習すごくよかったのでちょっとオススメしたいんです。理由を順番に説明します。

 

中国語の文法はちょうどいい感じに英語にも日本語にも似ている

 

日本人が英語をやる際にまず最初につまずくのが「日本語と違いすぎる文法」ですよね。その中でも一番深刻なのが「語順の違い」と「助詞の有無」。

 

語順の違いは言うまでもなく「私は  学校に  いきます」を「私  行きます  に  学校」って言わないといけないアレですね。単純な文なら簡単ですが少しでも複雑になるともうワケわかりません。

 

「助詞の有無」っていうのは「私はりんごが好きです」の、“は”と“が”の部分。日本語はこれがあるおかげで語順がかなり自由です。英語はこれを語順で表すから日本人にとって難しいんです。

 

じゃあ中国語はどうなのか?というと、これが英語に比べると難易度がかなり落ちるんですよ。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170712190237j:plain

↑台湾の中国語の例。「郵便局員さんへ。郵便物は完全に中まで入れて下さい」って書いてます。

 

ちょっと複雑な文章で比べてみましょう

 

例えば「私はあなたが作ったものを食べる」と言う場合英語では

「私  食べる  もの  あなた  作った」という語順になりますね?(I eat what you made.)

これを中国語で言うと

「私  食べる  あなた  作った  の  もの」という語順になります。(我吃你做的东西)

 

英語に比べて中国語のほうが日本語に近いと思いませんか?

英語の方は文法が違いすぎて、そのままでは日本語として通じないですが、中国語のほうはそのままでも通じます。(助詞がないのでカタコト風ではありますが)

 

何が言いたかったかと言うと、中国語には英語の「関係代名詞」にあたるものがないって事です。英語と日本語の語順の違いで、日本人が一番混乱するのは「関係代名詞」なんですが、中国語にはそれがない。

 

この「関係代名詞がない」っていう一点だけで理解のしやすさが全然違うんです。よほど複雑な文章じゃない限り、語順の違いで頭が混乱する事はほぼないです。

 

 

宇宙一わかりやすい英文法(関係詞編): 暗記英語からの解放 (英文法参考書)

↑関係代名詞(関係詞)ってなんだっけ?って方はこの本。Kindleで読めます

 

 

中国語で語順の違いに慣れる

 

つまり中国語は(文法の観点だけで言うと)「助詞は使わないし、語順も英語っぽいけど、英語の一番難しいところは省いておきました!」みたいな言語なんです。

それが英語の上達にどう関係するのかと言うと

 

頭をあまり混乱させる事なく「日本語と語順が違う言語を理解する」「助詞を使わない言語を理解する」ことに慣れる事が出来るんです。

 

いきなり関係代名詞てんこ盛りの英語の文章に挑んで大混乱に陥るよりは

中国語で「関係代名詞以外」の英語に似た特徴に慣れてから、英語の関係代名詞の海に飛び込むと、理解がかなり楽になるんですよ!

 

人それぞれだと思うし、英語の上達の為だけに中国語をするのもどうかとは思うのですが、

少なくとも僕は中国語がある程度理解出来るようになってから、英語がかなり理解しやすくなったので一応ここに書いておきました。

 

みなさんの英語学習の何らかの参考になれば幸いです。

 

最後に中国語ラバーの僕が、いくつか英語に比べて中国語のいい点をあげておきます。

 

・漢字で書かれているので英語より親しみやすい

・英語は日本人にとって色々と不利な言語だが、中国語はその逆なので気分がいい

・世界共通語じゃないので理解出来なくても世界から置いていかれてるような感じがしない  ←これ重要

・でも世界共通語じゃない割には結構いろんな所で使える

 

 

ちょっと中国語かじってみませんか?

 

1日1分・ざっくり学べる中国語文法

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています↓↓

 

nihongode-dozo.hatenablog.com

 

nihongode-dozo.hatenablog.com

もはや生き物!香港人が絶賛する「多機能すぎる日本のトイレ」

 

f:id:Nihongode-dozo:20170710080324j:plain

 

外国人が日本に来て驚く事と言えば、1秒たりとも遅れずにやってくる電車、無数にある自動販売機、異常に丁寧な接客などいろいろありますよね。しかしその中でも特に驚くのが「日本のトイレのすごさ」なんだそうです。

 

香港のサイトにこんな記事が出ていました。

 

www.hk01.com

 

日本はトイレ先進国

 

日本のトイレのすごさを紹介するこちらの記事。


香港人が初めて日本に旅行に行くと、大多数の人が「トイレが一番驚いた」と言うそうです。記事では、多機能トイレは日本の製造業の「ものづくり」精神の良い一例だと紹介しています。

 

日本語の「ものづくり」という言葉は単にモノを作るという意味ではなく、匠の技術を駆使して、誰でも自然に使いこなせるモノを作る事に重点が置かれている。日本の多機能トイレはそこから生まれた産物だと。

 

「まずトイレの個室に入ると、便器のフタが自動で開くのです。まるで「ようこそトイレへ」とでも言われているよう。そして腰掛けると便座がなんと冬でもポカポカ!」

「驚いているとまもなく「音姫」という効果音が流れて、用を足している間、ずっと小鳥のさえずりや虫の鳴き声が聞こえてくるのです。そして用が終わるとすぐに自動洗浄。手を洗うのもハンドソープ、水、乾燥、全て自動です。」

 

日本人からしたら何をそんなに興奮してるの?wって感じですが、香港人にとってはあり得ない事の連続のようですね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170710074511j:plain

↑設備が全てキンキラキンな事で有名な通勤特急・泉北ライナーの手洗場。左から石けん、手洗い、乾燥すべて自動です。

 

まだ進化は続いている

 

しかもこれはホテルの話じゃなくて、その辺のコンビニのトイレとかで普通に体験できるんですから、さぞかし印象に残る事でしょう。

 

よく中華圏のネット上では「能超越日本的只有日本(日本を超えられるものは日本にしかない)」と言うそうなんですが、その言葉通り、日本ならではの「至れり尽くせり」なトイレの進化は今も続いています。

 

最近は便座を消毒する用のジェルが置いてある所も増えてきてるし、電気もセンサー式でスイッチを押す必要なし。

飲食店等では使い捨ての歯ブラシが置いてあったり、壁にちょっとした名言が貼ってあって、ちょっと勉強になった、なんて事もありますよねw

海外では絶対マネ出来ないでしょう。(特に使い捨て歯ブラシなんて置いといたら絶対誰かが全部持って帰りますw)

 

他国の追随を許さない日本のトイレ革命・・凄すぎます。

 

なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか? - 「ニッポン大好き」の秘密を解く (中公新書ラクレ)

新品価格
¥864から
(2017/7/22 10:34時点)

 

実験でわかった「個室に入ってからの6秒」

 

ところで上でも述べられた冬でもポッカポカの便座ですが、あの便座、人が使ってない時は暖かくないそうなんです。
ずっと温かいままだとムダな電気を使い続ける事になってしまいますよね。省エネ時代にそれは問題です。

 

でも僕らが座った時にはポッカポカ。一体どうなっているんでしょう?

 

なんと人がトイレの個室に入った瞬間にセンサーが察知して、急速にあったまる仕様になってるんです! 知ってましたか?

しかも研究の結果、その「急速」というのは6秒が最適という事が分かったそうで、ほとんどの場合6秒でポッカポカになる仕組みになってるんだそう。


人はトイレの個室に入ってから何秒後に便座に座るのか?っていう実験を真剣にやったという事ですね。そんな事までやってしまうのが日本の「ものづくり精神」の凄さなのかもしれません。

 

みなさんは個室に入ってから便器に座るまで何秒かかっていますか?

 

 

以上、トイレにまつわる色々な話でした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

不法就労の外国人2000人が一気に逃亡。タイで一体何が起きてる?

経済発展著しいタイ。特に首都のバンコクは、インドシナ半島の中心都市として猛烈な勢いで発展中。まだまだ発展途上地区ばかりのインドシナ半島の中で唯一、先進国の様な暮らしが出来る都市となっています。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170706214930j:plain

 

これだけ発展するとタイ全土のみならず、隣国のミャンマーカンボジア等からもどんどん人が集まってきます。しかしみんながみんな就労ビザが取れるはずもなく、不法就労が横行しているようです。こんな記事が出ていました。

 

coconuts.co

 

不法就労摘発強化で労働者2000人以上が逃亡」という記事。

 

一週間で2000人が「逃げた」 

 

先週一週間だけで2000人以上のミャンマー人やカンボジア人の不法就労者がタイから「逃げた」そうです。

 

逃げたという事は、正式に出国手続きをして出国したんではなく、国境の川を泳いで渡ったり、密入国を手助けしている集団にお金を払ったりして、どうにか抜け出したという事ですね。島国の日本ではなかなか想像できません。

 

なぜ彼らは急にタイから逃げなければならなかったのか?それはタイ政府が6月17日から、新しい「外国人労働者を管理するための法令」を出したからなんです。

 

スポンサーリンク

 

タイ政府が出した新しい法令

 

その新しい法令の内容とは・・?


簡単に説明すると「今日から120日間は逮捕しないから、その間にちゃんと労働者として正式に登録するか、パスポートやビザを取得しなさい。それが出来なければ即逮捕で罰金2000バーツ〜100000バーツ(約6000円〜300000円)ね。刑務所に5年ほど入ってもらう可能性もあるよ」というもの。

 

最高30万円なんて・・。カンボジアミャンマーから来た出稼ぎ不法就労の人達が払えるはずがありません。就労ビザを取るのもかなり難しいでしょう。

という事で猶与期間の間にみんな逃げる事にしたんですね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170706222133j:plain

 ↑タイとラオスの国境の川。参考までに。

 

新しい法令を出すに至った理由

 

政府によると、新しい法令を出すに至った理由は、外国人労働者の数を制限してタイ人の雇用を促すのがひとつ。その他にタイとミャンマーの国境付近で、密入国や人身売買が年々増えてきているのが問題になっていて、それを抑制する狙いもあるようです。

 

しかしそこで困ったのが、不法就労の彼らを雇ってビジネスをしている雇用主達。

 

雇用主にとっても大打撃

 

現在タイの工場等ではかなりの数のミャンマー人やカンボジア人が働いていて、その中には不法就労で働いている人がかなりいるのが現実。しかもそういった人達は安い給料でも働いてくれるので、雇用主側も不法就労を黙認してどんどん雇って来ました。

そして今ではそんな出稼ぎ労働者は、タイの様々な産業を支える屋台骨となっていて、もはやなくてはならない存在になっているんです。

 

入出国管理の責任者「雇用主達は、今ヒヤヒヤしてると思いますよ。自分たちが罰金を払わされる可能性がありますからね。」

 

雇用主への罰金は不法就労者本人よりも遥かに高い40万バーツ〜80万バーツ(120万〜240万円)。せっかく安く不法就労者を雇ったのにこんな高額な罰金を払わされたんじゃ元も子もありません。

毎月6000〜7000人のタイ人が職を求めて求人を見ているようなので、彼らを雇って欲しいとの事です。


タイでは先日バンコク都(バンコクは東京と同じ「都」)が都内の屋台を2017年中に一掃すると発表する等、先進国に少しでも近づけるようにいろいろと施策を実行しているようですね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20170706221526j:plainバンコクの屋台の様子。もうすぐ見れなくなるかも?

 

スポンサーリンク