日本語でどうぞ

英語圏や中国語圏で話題の情報を日本語で。どすこいがお送りします。

ベジタリアンしか住めないアパートがロシアに登場!一体何のために?

 

f:id:Nihongode-dozo:20171021220609j:plain

 

こんにちは、どすこいです。

 

突然ですが「いただきます」って、どういう意味が込められた言葉か知ってますか?

 

単に食べ物を美味しくいただきますっていうだけの言葉じゃないんですよ。答えは「尊い命をいただきます」つまり自分達がこの食事をするために失われてしまった、牛や鳥、魚などの命に、感謝の意を表す言葉なんですね。

 

個人的には人間が牛や豚を殺して食べる事自体は悪い事ではないと思っています。生き物が生き物を殺して食べるのは、何も人間に限った事ではなく、地球のあちこちであらゆる生き物がやっている事なんですから。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171021220706j:plain

 

ただ人間が他の生き物と違うのは、「食べられるために生まれてくる生き物」すなわち家畜という存在を作り出してしまったという事。

 

自然界では獲物を捕らえる方法や、自らを守る術を習得する事で、生き延びるチャンスを得る事ができますが、家畜にはそのチャンスがありません。生まれた時から殺される事が決まっています。そして私たちはそれを毎日食べている。

 

・・すいません、前置きがかなり重くなりました。でも不思議ですよね、これだけテクノロジーが発達した現在でも、人間は相変わらず生き物を食べているんですよ。皆がベジタリアンになる必要はないと思いますが、その事実は忘れないでおきたいですね。

 

ただやっぱりそれでは気が済まない人もいるようで・・

 

 

ロシアでベジタリアンしか住めないアパートが建設されているそうです。

 

このアパートでは肉や魚以外にも、タバコやアルコールも禁止となるそうで、上で述べた生き物がどう、っていう事以外にも、健康な生活をしよう!っていう狙いもあるようです。

 

ゆる〜い感じではなく、かなり厳しい審査があり、購入希望者は自分が本当にベジタリアンだという事をちゃんと証明できないと購入を拒否されるそうです。普通は不動産の審査と言えば職業や支払能力のはずなんですが・・笑

 

youtu.be

 

敷地内にはヨガセンターや、ジム、スパ、野菜のメニューしかないレストランなどが揃っていて、同じベジタリアン同士で理想の生活ができる、最高の環境を整えるんだそう。

現在2棟が出来上がっていて、最終的には210世帯が住むちょっとした街になるようですね。でもそんなたくさん真のベジタリアンを集めることなんてできるんでしょうか?

 

こういう試みは世界初ではなく、インドで前例があるそうです。そこでも同じように厳しいベジタリアン審査があるとの事。

 

やはり真のベジタリアンは、周りにベジタリアンじゃない人が住んでるだけで理想の生活が出来なくなるものなんですかね。まぁでもこういう動きは世界中の牛や豚にとって朗報なのは間違いないでしょう。

 

以上、ロシアのベジタリアンアパートの話題でした。

 

アメリカの食べ物はなぜこうも日本人の口に合うのか

f:id:Nihongode-dozo:20171020204336j:plain

 

こんにちは、どすこいです。

 

前回に引き続き、またアメリカの話です。1週間も向こうで旅行してたんで、頭の中がアメリカでいっぱいなんです。許してください

 

今回はアメリカの食べ物の話。

 

この1週間、アメリカを旅行して思ったのが、いつも行っているアジアに比べてはるかに旅行がしやすかった事。

海外旅行って、国内を旅行するのと比べて、いくつか不便になる事がありますよね?

言葉の問題とか、スマホの通信の問題とか、食べ物の問題、治安の問題もある。

 

このうち、スマホの通信の問題に関しては前回の記事で書きました。

 

 

日本で契約したiPhoneを大都市だけとは言え、日本国内にいるような感覚で使えたのは非常に便利でした。それだけで旅行の難易度が全く違いましたからね。

 

言葉の問題も、アメリカはご存知の通り英語の国。日本人は英語が苦手な国民ですが、英語が通じない国より通じる国の方が難易度は低いでしょう。アジアだと英語が通じやすい国でもかなり訛っていたり、通じない人がいたりします。

 

1週間アメリカ各地でいろんな人と話しましたが、アメリカ人は(ニューヨーク以外)フレンドリーに接してくれる人が多く、英語力に難がある人でもハードルは低いんじゃないかと感じました。

 

そしてもうひとつアメリカで思ったのが「食べ物の味に違和感がない」という事。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171020204434j:plain

 

これ朝ごはんに食べたんですが、外国の食べ物とは思えないほど違和感なく食べれました。なんでかって言うと

味が朝マックのパンケーキとほぼ同じだったからw

 

アジア(台湾以外)だと、現地の料理はほとんどの場合、良くも悪くも日本では味わった事のない味がする事が多いです。

でもアメリカでは、現地の料理はほとんどの場合、日本で小さい頃から何度も食べた事のある味である事が多く、外国の食べ物に興味のない人でも難易度が低い様に思いました。いかに日本に西洋の食文化が入ってきてるか分かりますね。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171020212152j:plain

 

これはニューヨークの有名な海鮮料理のお店で食べたんですが、左にあるのマックのポテトですよねw 食べてみるとどっちかと言うとロッテリアのポテトに近い味がしました。

ちなみに右にあるのは鳥の唐揚げではなくてカキフライです。見た目が僕の知ってるカキフライじゃなかったのでビックリしましたが、これも非常においしかったです。日本の居酒屋とかで普通に出せると思います。

 

続いてこちら。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171020213123j:plain

 

これ何だと思います? 実はこれ、本場のシカゴピザです。本場はめちゃくちゃ厚いんですね〜。注文から出てくるまで40分かかります。

さすがにこれは日本では見ないビジュアルだったので驚きましたが、食べると僕らが知ってる、普通においしいピザの味でしたw 具もたくさん入ってておいしかったですよ!ピザも本場の味のまま日本に入ってきてるんですね〜

 

f:id:Nihongode-dozo:20171020220028j:plain

 

これはニューヨークの日本食レストランで食べたんですがダメでした。味がとにかく濃い。

「テリヤキチキン丼」という名前がついてたんですが、テリヤキチキンの下にあったのはなぜかご飯ではなく、大量の千切りキャベツ。「丼」の意味をちゃんと理解していないようでした。

こういう「何かがおかしい日本食」って逆に日本では食べれないものだと思うので、海外に行くと必ず食べるんですが、これはヒドかったですね〜。

 

最後はこれ。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171020221730j:plain

 

ちょっとうまく撮れてないですが、上で紹介したカキフライと一緒に頼んだシーザーサラダです。今回紹介した物の中で一番のオススメですね。

単に「シーザーサラダ」という名前なのに海鮮料理のお店だからか、野菜よりもシーフードの量の方が多いんじゃないかというぐらい、エビやら何やらたくさん入っていて凄かったです。こんなサラダ食べた事ないです。

味も普通に日本で慣れ親しんだシーザーサラダの味で、これは本当にオススメです。シーザーサラダもそのままの味で日本に伝わってるとは・・。ニューヨークのグランドセントラルの地下にあるので機会があれば是非行ってみてください。

 

中華圏に行くと自分たちがいかに普段から中国語起源の言葉を使っているかを思い知り、アメリカに行くと自分達がいかに普段から西洋の食べ物を食べているかを思い知る。海外旅行ってホント面白いですね。

 

ちなみにこれだけアメリカの料理を絶賛しといてアレなんですが、今回紹介した料理全て

量が半端なかったですw

 

以上、アメリカの食べ物の話でした。

 

 

ソフトバンクのアメリカ放題が場所によっては結構使えた話

こんにちは、どすこいです。

 

久しぶりの更新となりました。ブログを放ったらかしにして一体何をしていたのかと言うと・・?

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019153102j:plain

 

アメリカに行ってました。

初めてだったのでいろんなアメリカを見たいな〜と思って、1週間かけて田舎から都会までいろんな場所を見てきました。写真はモニュメントバレーっていうところです。

 

この辺りはすごいですよ。レンタカーを借りて何時間も荒野を走って行ったんですが、もうひたすら絶景です。モニュメントバレーに至るまでの道もひたすら絶景なんですよ。外国というよりは、別の惑星に来たような気分です。こんな所が地球上にあったとは・・。

絶景の見過ぎで頭がおかしくなるかと思いましたよ。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019154449j:plain

 

写真でどこまで伝わってるか分からないですが、この貨物列車もめちゃくちゃかっこいいんです。何もない荒野を大量の貨物が轟音をたてて走りさる・・。鳥肌が立ちました。まさか貨物列車にこれだけ感動するとは。日本だと貨物列車に感動するなんてまずないですよね。

ユタ州ニューメキシコ州の一帯は本当にオススメです。レンタカー借りて一度走りまわってみてください。(ちなみに写真はアルバカーキ近く)

 

あと、こんな所も行って来ました

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019161452j:plain

 

今世界で一番有名なビルですね。ニューヨークの五番街にあります。ところで写真の右下のほう見てください。傘の上に何か乗っていますね。これ路上販売してるんですが、内容が素晴らしいですw

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019162311j:plain

 

トランプタワーの前でこれを売っても全く問題にならないなんて、さすが自由の国アメリカ。金正恩とトランプ大統領が合体してたり、プーチンとトランプ大統領がキスしてたり。一個買ってけばよかったかなぁ

 

前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入ります。ソフトバンクのアメリカ放題の話です。

 

ソフトバンクのアメリカ放題は使えるのか

 

普通は海外旅行に行くと、日本で契約したケータイはそのまま使えず、現地のWi-Fiを使うか、何らかの追加料金を払ってネット通信をする事になりますよね。僕も今までそうしてきました。(だいたい一日2〜3000円かかります)

 

ところが!今回アメリカに行くにあたっていろいろ調べて見たら、ソフトバンクユーザーはアメリカなら、何も追加料金を払う事なく、ちょっと本体の設定を変えるだけでネットや通話ができることが判明したんです!アメリカ放題ってやつですね。

 

www.softbank.jp

 

しかし実際にアメリカで使ってみたという人達のブログ等を読んでみると、感想が人によって全然違うんですよね。全然使えなかったという人もいれば、めちゃくちゃ便利だった!と書いている人もいたり。再起動をすれば使える率が上がると書いている人もいました。

 

なぜ人によって違うのか?実際にアメリカのいろいろな所で使ってみて、分かった事があるのでここでシェアしたいと思います。

 

田舎では全然使えない

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019202743j:plain

 

上で述べた「全く使えない!」とブログに書いていた人たちは、多分田舎や地方都市に滞在する時間が長かったんではないかと思います。

アメリカ放題はSprintという会社の電波で通信をした時のみ追加料金がかからない様になってるんですが、田舎ではT-mobileなど違う会社の電波を拾ってしまい、全く使えませんでした。

 

僕が行った所では上のほうで紹介したモニュメントバレーや、その周辺、さらにそこに至るまでのニューメキシコ州ユタ州の道でも全く使えませんでした。

貨物列車の写真を撮った場所の近くにある、ニューメキシコ州の中心都市・アルバカーキでも全くSprintの電波を拾わず。

 

使えない所では、再起動などいろいろやってみても全くダメでした。

 

都会では結構使える

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019203404j:plain

 

逆に都会では結構使えました。アメリカを代表する都市ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスはもちろんの事、空港とその周辺にしか行ってないですが、アリゾナ州のフェニックスでも普通に使えました。

 

ちゃんとSprintの電波を拾っている時の表示はこんな感じ↓

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019185848j:plain

Sprintに繋がっている時のみ追加料金がかからない

 

Sprintの後に4Gと出ている時は、特にスムーズにネットが出来ていたと思います。

ただ、都会にいる時は常にストレスなく使えていた訳ではなく、なぜここで?と思うような繁華街のど真ん中で圏外になったりする事はありました。

ただしこれはアメリカ放題に限った事ではなく、アメリカでは現地で契約した普通のケータイでもそういう事はよく起こるようです。ニューヨークではセントラルパークの近くで電波が弱くてGoogle mapのナビ機能がうまく使えないという事が起こりました。

ちなみに普通に使える場所では、再起動や機内モードのオンオフをしてみる等の操作は全く不要で、普通に繋がっていました。今回の旅行でそういった操作が必要になる場面はありませんでした。あと言うのが遅れましたが今回の旅行で使ったのはiPhone6sです。

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019212414j:plain

シカゴのスーパーの寿司売り場の様子。何かがおかしい?

 

アメリカ旅行でのアメリカ放題体験談は以上です。少しは参考になりましたか?状況は日々変化すると思うし、アメリカ放題もいつまでやっているか分からないので、必要事項をちゃんと確認した上で使ってみてくださいね。

 

ソフトバンクスマホはオンラインでも契約できます。キャッシュバックとかもやってますよ↓

ソフトバンク

 

あとニューヨークで泊まったエースホテルというホテル、非常に良かったので紹介します。 ペンステーションからも徒歩圏内で周りの街並みもすごくキレイなんですよ。一度部屋の様子だけでも見てみて下さい。(カレンダー右上の×ボタンを押すと詳細みれます)

エースホテル・ニューヨーク - TripAdviser

 

f:id:Nihongode-dozo:20171019213407j:plain

 

ツイッターやってます。

 

 

中国人観光客が日本に来なくなるかも?インバウンドがまたピンチに

f:id:Nihongode-dozo:20171004190718j:plain

中国語表記が多いタイの観光地

 

こんにちは、どすこいです。

 

当サイトでは少し前に、インバウンドの恩恵を日本で一番受けている、大阪に関する記事を書きました。

 

 

ところが!そんな記事を書いたからでしょうか(?)先日インバウンドの恩恵を受けている人達にとって、かなり深刻なニュースが飛び込んで来ました

 

 

中国当局が北京の旅行会社に、年末まで日本行き団体旅行ツアーの販売を停止するように通告したそうです。今回停止したのは団体ツアーのみで、個人旅行は今まで通りできます。

日本に来る中国人の4割が団体ツアー客なので、こうした制限が長く続けば日本に来る中国人がかなり減ることになります。当分はそこまで激減という事はないそうですが、来年以降が心配です。

 

一方でこんな記事も

 

「中国当局が日本行きツアーを制限」、日本の報道は本当か―中... -- Record China

 

日本のそうした報道を受けて、中国の旅行会社の社員が観光客を名乗って、中国各地の旅行会社に日本ツアーの問い合わせをしてみた、という記事。

結果は各旅行会社によってまちまちで、大連の旅行社は「通告は受けている」という返事でしたが、通告を受けているはずの北京の旅行会社の社員が「そんな話は聞いた事がない」と話すなど、よく分からない状況。

 

中国当局によるインバウンドへの横槍はこれが初めてではなく、去年の春ごろには中国当局が個人への関税の引き上げを発表。その後「爆買い」が事実上の終焉を迎えています。

爆買いに続いてインバウンド自体もそうならなければいいんですが・・。ネット上には「中国当局よくやった!これで街中で中国人を見なくてすむ」等の声も出てますが、そんな事言ってる場合じゃないですよ!中国人よりも不況の方がよっぽど恐いですよ!

 

しかし、そんな「もうすぐ中国人が激減するかもしれない国」がある一方で、こんな国もあるようで・・

 

 

「タイ政府、国慶節に来る大量の中国人観光客の受け入れ準備完了」という記事。

 

タイは中国人の海外旅行で行きたいところランキングナンバーワンの国で、日本以上にすごい数の中国人観光客が毎年やってきます。(ビザも日本より緩いのかも?)

タイ政府は今年の国慶節(中国の10月の連休)は、26万人の中国人観光客が訪れると予想していて、その数は一年を通した数の35%にあたるんだとか。

 

つまり1年の35%の人数を、1週間でさばかないといけないという事ですね。観光地はすごい事になりそうです。

しかし政府はそれに向けてちゃんと受け入れ準備をしてきたようで、どんな準備をしたのかは具体的に書いてないですが、とにかく準備が整ったとの事。

 

タイへの旅行は制限しないのに日本への旅行は制限する中国当局。これはやはり国同士の仲の良さと関係してるんでしょうか?今後もインバウンドの動向から目が離せません。

 

※日本からタイのバンコクにはLCCを使えば往復3〜4万円台で行けたりします。格安航空券を一括で検索できるSkyscannerで検索してみてくださいね。

Skyscanner 格安航空券検索

 

アメリカが拳銃をもっと規制しないのはなぜ?

f:id:Nihongode-dozo:20171003115345j:plain

こんにちは。どすこいです。

 

今回はアメリカの拳銃にまつわる話です。先日、アメリカで史上最悪規模の銃乱射事件が起きてしまいました。

 

 

犯人が泊まっていたホテル↓このホテルの32階から銃を連射しました。(カレンダー右上の×を押すと詳細見れます)

マンダレイベイ リゾートアンドカジノ - TripAdviser

 

犯人は外国人やテロリストでもなく、地元の人間。この記事の執筆時点で59人が亡くなっているそうで、アメリカ始まって以来最悪の死者数だとか。

 

記事の中で問題に上がっているのは、犯人の使った銃が「アメリカの法律を犯す事なく普通に買えるもの」だった可能性が高いという点ですね。普通に買えるという事は今回の様な行動はやろうと思えば簡単に出来てしまう事になります。

 

ではなぜアメリカの銃規制は日本よりも遥かに緩いんでしょうか?

 

 

2015年のBBCの記事。

 

アメリカでは18歳以上のほとんどの人は、買おうと思えばライフル銃やショットガンを専門店で買う事ができるそうです。

しかし一応アメリカにも銃の規制があり誰でも買える訳ではなく、前科のある人や、精神的な病気を抱えている人、外国人は買えません。でも逆に言うとそれ以外の人は普通に買えてしまうんですね。恐ろしい・・

 

銃を所持するメリットとは

 

銃の所持にも一応はメリットがあります。どんなに身体の弱い人でも、女性や高齢者でも、銃を使う事によって普通では太刀打ちできない様な相手から身を守る事ができます。

その点、銃の所持が認められていない日本では、太刀打ちできない相手に襲われたら、警察を呼んでも到着するまでは何もできません。その間に大事なものを盗まれてしまうかもしれないし、殺されてしまうかもしれません。

正しく使えば銃は自衛の手段として有効な武器なんですね。

 

銃に関する法律を考え直そうと言う声も

 

しかし、これほど頻繁に銃の乱用による事件が起きてしまうと、そうも言ってられません。実際アメリカ国内の銃による死者数は、交通事故の死者数と並ぶぐらいの数になっています。

オバマ大統領も「アメリカの銃に関する法律をイギリスやオーストラリアと同じレベルにするべきだ」と発言しています。

 

アメリカと違い、イギリスでは日本同様厳しい銃規制があり、銃を使った犯罪はかなり少なくなっています。オーストラリアは1996年までは銃規制がかなり緩い状態だった様ですが、今回の様な乱射事件を受けて銃規制に乗り出しました。その結果、銃を使った犯罪はかなり減ったとの事。

 

しかしそう発言したオバマ大統領も銃規制の強化ができないまま、任期を終えてしまいました。

 

なぜ銃の規制を強化できない?

 

まず大きな理由としては、国内に銃の規制の強化に反対する声が未だ根強くある事です。全米ライフル協会もかなり大きな影響力を持っています。全米ライフル協会は「人を殺すのは人であって銃ではない」と言うスローガンを掲げて熱心に活動をしています。

銃文化はアメリカ文化の中に深く浸透していて、自分の身は自分で守ると言う意識が根強くあり、建国の歴史にも関わっています。それをいきなり変えるのは難しいんですね。反対の声が根強くある以上、政治家も票を得るために銃規制の強化に関してはあまり触れたくない様です。

 

事件が起こるたびに湧きあがっては消えていく銃規制の話。アメリカ最悪規模の銃乱射事件が起きたことが銃規制強化のキッカケになればいいと思うんですが・・。なかなか難しそうです。

 

銃の乱射はゲームの中だけで勘弁して欲しいですね。

 

 

iPhoneGTAできるって知ってました?

 

こちらの記事も読まれています。

 

 新しい世界に迷い込みたい方はこんな記事も

北朝鮮人もドン引き?サウジアラビアがいろいろおかしい

 

f:id:Nihongode-dozo:20171001224034j:plain

 

こんにちは、どすこいです。

 

これまで当サイトでは北朝鮮を「おかしな国」として数回に渡って紹介して来ました。

定期的にミサイルを発射して周辺の国を恐怖に陥れたり、学生が「将軍様にパソコンを無料でもらえるから社会主義は素晴らしい」と自慢し始めたり・・。

しかし!世界はやっぱり広いです。北朝鮮人でも首をかしげてしまう様な国がありました。サウジアラビアです。

 

先日、こんな記事が英語圏で話題になっていました。

 

 

サウジアラビアで女性の車の運転が解禁に」という記事。

 

長らく女性の車の運転が禁止されてきたサウジアラビアで、来年から女性が車の免許を取って運転してもいいことになったそうです。

サウジアラビアの皇太子は今回の解禁について「女性が車を運転しても問題ない社会になった。今がその時だと思った」と語っていて、国王と一緒にずっとタイミングを見計らっていたようですね。

 

今回の解禁で、女性たちが雇っていたドライバーは一気に無職になると言われています。

これまで女性は、男性のドライバーを雇う事によってどうにか生活していたんですね。それが自分で車を運転できる様になるから、もうドライバーはいらない。と。

 

いやぁ本当に良かったですね。サウジアラビアは車がないと生活が不便らしいですから。これから女性は便利になりますね、ドライバーを雇うお金も浮くし・・って、いやいやちょっと待って

 

今まで女性が車運転するの禁止されてたってどういうこと??

 

そんな決まりがある国、今まで他に聞いたことがありません。これだけ世界的に男女平等が叫ばれる中、この中東の国は何をしてるんでしょうか?国家ぐるみで女性差別?これは北朝鮮もビックリの謎国家ですよ(おかしさのジャンルは違いますが)

 

実際、世界で女性の車の運転を禁止してる国はサウジアラビアだけだそうです。禁止している理由はイスラム教の「女性は守られるもの」という考え方から来てるんだそう。

しかし他のイスラム教の国で、女性の車の運転を禁止している国はなく、やっぱりサウジアラビアは他の国とはちょっと違う様ですね。

車の運転だけではなく、サウジアラビアでは、女性だけではできない事が他にもたくさんある様です。

 

こんな記事が出ていました。

 

 

サウジアラビアの女性ができない15のこと」という記事。

 

サウジアラビアでは「女性には男性の後見人が付かないといけない」という決まりがあり、これが女性を不便にしている様です。

まず男性と一緒に銀行に行かないと銀行の口座を開くことも出来ないし、どこかに旅行等、遠出をする場合も、必ず後見人の男性と行かなければなりません。

スポーツで戦うのも後見人の元、スポーツ用のイスラム教の服を着てやらないといけないんだとか。

 

車の運転が禁止されているのはそれも関係しているようですね。一人で遠出しちゃダメなんだから車を運転する必要もないだろう、だいたい女性は守られるものなのに危ないじゃないか!後見人に運転してもらいなさい!・・という事のようです。

 

他にもいろいろ出来ない事があるんですが、中でも特に変だと思ったのをいくつか挙げておきます。

 

女性はお墓に行ってはいけない

 

自分の親や夫がそこに入っていても、行ってはいけないそうです。

 

服を買う時に試着してはいけない

 

「ドアの向こうに服を脱いでいる女性がいるのは、男性にとってハレンチすぎるから」という謎の理由によりダメな様です。その服が自分に合うかどうかは本人の想像力にかかっているという事ですね。大変です。

 

泳いではいけない

 

そもそも水着を着てはいけないので泳ぐのもダメだそうですw

 

(リカちゃん人形の様な)人形を買ってはいけない

 

サウジアラビアの女性が着てはいけない服を着てるから。教育に悪いという事でしょうか。

 

派手なファッション雑誌を読んではいけない

 

上と同じ理由でしょう。サウジアラビアで売っているファッション雑誌はその辺をかなり考えた内容になっているそうです。

 

 

どうでしたか?こんなに出来ない事だらけでサウジアラビアの女性は毎日楽しく生活できてるのか心配になりますね。

少なくとも女性に関しては、北朝鮮の方がよっぽど自由に生きてるんじゃないでしょうか?

女性がお墓に行ったり、プールや海で泳いだり、スポーツを楽しんだり、北朝鮮では普通に行われてると思いますよ!世の中上には上がいるもんですね。

 

以上、サウジアラビアの話題でした。

 

 

・・ちなみにサウジアラビアは世界一入国が難しい国としても有名で、基本的にはイスラム教徒しか入国できません。そんな国、ホテルなんかほとんどないんだろうなーと思いつつ、トリバゴで調べてみたら・・

 

f:id:Nihongode-dozo:20171001231901p:plain

 

普通にたくさんホテルあってビックリしました。マディーナという街のホテル情報です。イスラム教徒だけでこれだけのホテルが成り立つってすごいですね。

外観や内装も独特のものが多いです。一度トリバゴで「サウジアラビア」と入れて検索してみてください。面白いですよ。

 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

ツイッターやってます

 

 

 

北朝鮮が世界中で注目されすぎ・・朝鮮半島にどんどん詳しくなる世界の人々

f:id:Nihongode-dozo:20170927170713j:plain

北朝鮮に向かう線路 Wikipediaより

 

こんにちは、どすこいです。

 

今回は世界の注目度がどんどん増していく北朝鮮の報道の話です。

 

最近北朝鮮がすごいです。北海道沖にミサイルを飛ばしたり、中朝国境付近で水爆実験をして人工的な地震を起こしたり、目が離せないです。

 

そんな国が近くにあるので、中国や韓国、日本ではもう何十年も前から、北朝鮮が何かする度に大きく報道されますよね。日本人ならある程度、北朝鮮はどんな国で首都はどこにあって金正恩はどんな顔で・・とか知ってると思います。

 

しかし北朝鮮から距離がある欧米では、去年ぐらいまでは東アジアの国々ほど北朝鮮関連の話題は大きく報道されてきませんでした。そりゃそうですよね。日本人だって遠く離れた中東で戦争が起きてても大抵の人は「あぁ中東は危ないらしいねぇ」ぐらいの認識です。

 

ところが今年に入って、アメリカ本土が射程に入る大陸弾道ミサイルの猛威が明らかになると事態は一変。世界中で北朝鮮の事が大きく報じられるようになっています。毎日世界中のニュースサイトのトップページのどこかに北朝鮮の文字がある状態です。

 

今回はその中でも特に気になった北朝鮮に関する記事を3つ紹介します。

 

まずはこちらから。

 

 

「これだけは知っておきたい北朝鮮に関する9つのこと」という記事。

 

距離が遠い上に、北朝鮮に名指しもされていない国でこんな記事が大きく出るってすごくないですか?しかもこの記事かなり人気です。日本で「イスラム国について知っておきたい9つのこと」っていう記事を出して果たして何人が読むだろう・・と思うと驚異的な注目度です。

 

記事の内容はというと、南の韓国に比べて北はこんなに格差がある!という事をデータを元に詳細に説明していて、北朝鮮好きにとってはかなり興味深いです。北朝鮮人は韓国人より平均して3〜8cmも背が低い事や、韓国では道路の92%が舗装されているのに北朝鮮ではたったの3%しか舗装されていない。しかもそのほとんどが首都の平壌に集中している事などが書かれています。

 

中でも興味深いのが、赤ちゃんの出生率は韓国より北朝鮮のほうが高いというデータ。やはり発展途上国では出生率は高くなる傾向があるんでしょうか。つまり韓国より北朝鮮のほうが人口の伸び率は高い可能性があるって事ですよね。(ただし平均寿命は北朝鮮の方が10年ぐらい短い)

韓国の出生率が低いのは深刻な就職難も影響しているでしょう。自分達の国の事を「ヘル朝鮮」と呼ぶほど韓国の経済は悪化していて、ソウルの繁華街は職に溢れた人が開店したチキンショップで溢れかえっているそうです。北も地獄ですが南もなかなか地獄ですね・・。

 

続いてはこちらの記事

 

 

かなり物騒な言葉が並んでいます。写真も真っ赤っかで物々しい雰囲気ですね。これはアメリカCNNの記事で「北朝鮮がアメリカと戦争する場合、彼らは一体どんな兵器と戦うことになるのか」という内容。

世界最強のアメリカ軍の、最新鋭の兵器の写真がずらーっと並んでいるので一度見てみてください。すごいですよ。

こういう記事が出るのも、アメリカ人の北朝鮮に対する不安が高まってる事の現れですよね。

 

続いてこちら

 

 

北朝鮮との軍事境界線付近での生活はどんな感じなのか?」というイギリスBBCの記事。これは中国側の国境の話ではなくて韓国の話です。

 

韓国は北朝鮮と敵対関係にあり、首都ソウルも軍事境界線からかなり近いところにある事から、戦争が始まった場合最も被害を受ける地域です。しかし韓国の人々の生活は北朝鮮がいくら挑発的な行動をとってもほとんど影響がなく、全く慌てる様子がありません。なぜか?それは彼らから言わせると「いつもの事だから」だそうです。

 

記事には北朝鮮との軍事境界線にかなり近いところに住む男性が登場します。彼は長い間この村に住んでますが、一度地下に埋められた地雷を踏んでしまい、足の一部を失った以外では危険を感じた事はないとのこと(それだけで充分危険ですがw)。その村の近くで勤務する米軍の男性も安全に全く問題がないから、最近本国から家族を呼び寄せたそうです。

もしかしたら朝鮮半島の危機はマスコミが煽っているだけなのかもしれないですね。

 

韓国は安全という事なので、前回韓国に行った時に便利だったAirbnbを紹介します。最近ハマってるんですがホテルとは全然違う宿泊体験ができるんです。ソウルだと・・

 

f:id:Nihongode-dozo:20170927234325p:plain

 

こんな物件に5000円ぐらいで泊まれたりするんですよ。すごくないですか?他にもたくさんあるのでAirbnbで探して見て下さい。面白いですよ。

 

 

 

今回は3つ紹介しただけですが、どうでしたか?北朝鮮に関するこれだけ詳細な情報が北朝鮮から遠くはなれたイギリスやアメリカで大きく報じられています。

このまま今の緊張状態が続けば北朝鮮は世界でもっとも有名な発展途上国になるかもしれないですね。

 

以上、世界に注目されすぎな北朝鮮の話題でした。

 

こちらの記事も人気あります!

 

 

 ツイッターやってます。